財団法人高山氏福祉サービス公社

経営理念

  (一財)高山市福祉サービス公社経営理念

わたしたちは、高齢者や心身等に障がいがある方とそのご家族が、住み慣れた地域や在宅で、安心してこころゆたかにくらし続けることができるよう、お一人おひとりのその人らしい思いや尊厳を大切にし、多様で確かな福祉サービスを提供します。

  (一財)高山市福祉サービス公社行動指針

わたしたちは、理念の実現に向け、組織の一員として、また地域住民として、つねに誇りと責任をもち、次のとおり取り組みます。

 

  • ご利用者様の尊厳と自立をねがい、ご家族と協働しながら、お一人おひとりにあった真心のサービスを提供します
  • 福祉サービスの担い手として、つねに向上心をもち、より高い専門性を身につけ、信頼と責任のケアに努めます
  • 「ありがとう」「お大事に」の笑顔と声かけで、感謝と思いやりの人づくり職場づくりを進めます
  • 市や地域の関係団体と連携し、高齢者や障がいのある方々のくらしを支え、地域に根ざした在宅福祉の向上に寄与します
  • つねに新たな福祉ニーズに対応した良質なサービスの提供者として、健全で安定した事業経営をめざします

平成18年2月1日制定